台湾旅行 4月の気候・気温は?台風・雨は大丈夫?おすすめの服装

台湾 季節・気候

4月の台湾は烏龍茶が一番おいしい時期です。「春茶」と呼ばれる、一番おいしいと言われるお茶が出回るので是非味わってみて下さい。

今回は4月の台湾の気候やおすすめの服装などを紹介します。




台湾の4月の気候

4月の台湾は過ごしやすいの季節です。日中の気温も20度以上の日が多く、ちょうどいい温度で気持ちの良い時期です。

降水量も3月同様そこまで高くありません。もちろん台風の心配もありません。
現在の台湾(台北)の天気 @tenki.jp

 

気温は平均気温21.9度ぐらい。昼間は20度を超える日が多くなるので、日中は快適に過ごすことができるでしょう。

日の出は朝5:45頃、日の入りは夕方18:11頃です。この頃になると、日の入りもだいぶ遅くなってきます。




台湾4月おすすめの服装

4月の台湾は、日中は20度を超える日があるので薄めの長袖でも問題なく過ごすことができます。4月後半は半そででも過ごせるかもしれません。

でも、朝晩は気温が下がりやすいのと、天気によっては肌寒感じる日があるので、温度調節できる服装がおすすめです。

カーディガンやスプリングコート、薄めの上着などがあると安心です。

日本と比べて極端な温度差はないので、一般的な日本の春服であれば問題なし◎

まとめ

4月は暖かい日が多いので、観光もしやすいと思います。特に、台湾のお茶はとってもおいしいのでお茶屋さんにはぜひ行ってみてください。

試飲できるので自分好みのお茶を見つけることができますよ~。
とくに4月なら春茶と呼ばれる烏龍茶がおすすめです★

※年間の気温・降水量などはこちら記事[≫台湾旅行 気温と降水量を年間で確認!年中暑い?冬はある?気候解説も!]にまとめています。